スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

句を募集しております

君と巻きたい十二句連句
https://www.facebook.com/12renku

句を募集しております

(夏)1 冷麦を啜る音する夕べかな  はつざわ ひろぶみ
(夏)2  エアコンはなし、緑陰はあり  栗 田   仁
(雑)3 まっすぐな竹竿なぜか持ち出して 二 上   貴 夫  
(雑)4  ◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯

文字数は七・七(14文字)です 雑の句です:季節はありません
風景等をイメージして作って下さい
4句目の投句受付は10月31日23:59まで

※前の句をイメージして、これに続く4句目をお願いします

<投句時の注意>
前の句に出た漢字は用いないで 作成してみてください(かなになおすとかで回避できます!)

<投句先>
メールでbear2me@facebook.comまでお願いします

<連句とは>
連句一巻は通常、三十六句の歌仙、十八句の半歌仙、多いものでは百句の百韻という形式もあります、ここでは初心者の方にも楽しんでいただけるように、十二句で一巻になる形式ではじめたいとおもいます。
5・7・5(長句)、7・7(短句)を6回繰り返して1つの歌を巻きます(作ります)
本来は季節(季語)などの細かい決まりがあるのですが、季語等がわからなくても、できる超初心者の為の連句をはじめてみたいとおもいます。
<連句の基本>
連句は、前の1番目、2番目の句を読んでその風景の進んだ先の句を付けて行きます。
前の句には絶対に戻りません、前進あるのみで、時間が流れる詩のように作ります。


※参考※季語がわからない場合は「現代俳句協会」の季語検索で探してみてください

季語検索 http://www.haiku-data.jp/kigo.html

春の季語 http://bit.ly/PiQmG3

夏の季語 http://bit.ly/PiQjdB

秋の季語 http://bit.ly/PiQipL

冬の季語 http://bit.ly/PiQe9v

新年の季語 http://bit.ly/PiQcyF

参考
前回の作品 http://www.tokyonew.com/renku/000.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

リンク
タグクラウドとサーチ

> tags

お問い合わせ・注文

名前:
メール:
件名:
本文:

分類
東京文献センター公式twitter@Tokyobunken
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2876位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
295位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。